INFORMATION

関連情報

川根本町ゆず組合

川根本町は大井川をさかのぼった山間にあり、「川根茶」で知られる高級茶の産地です。SLで有名な大井川鐡道が通っていることで知っている人も多いと思います。 「ゆず」はほかのかんきつ類とは異なり、比較的寒くて標高が高く、寒暖の差が激しいところが適しているようです。京都では「水尾」のゆずが有名ですが、そのとなりの「栂尾」が茶栽培の発祥地と言われていて、どうやら良いお茶がとれるところには柚子も育ちやすいと言えそうです。