昨年の発売から好評だった「梅が島チャイシロップ」ですが、プロのニーズにも対応できるようにさらなる改良を進め、新仕様まであと一歩というところまでたどり着きました。新しいチャイシロップはプロユースで使用できるコストとお客様の満足感が両立できるよう、様々な製法・配合の工夫をしています。近いうちに1㎏スタンドパックの供給を始めます。(価格はお知らせします。)

ということで、シェフの皆さんにサンプル提供をはじめました。

ミシュランの星を持つ「レストラン ラッセ」さんが、さっそく即興でデザートと飲み物を作ってくださいました。

ジェラートのチャイソースがけ。デザート用のソースの材料に使えるんですね!

リキュール?を加えてカルーアチャイと呼ぶべきなんでしょうか?水分が少ないチャイシロップだから簡単にできるんですね。

ラッセさんのコースのしめは何といっても絶品エスプレッソコーヒー。なので、さすがにチャイの使える場面はないだろうと思っていたのですが、カクテルという使い道もあるんですね!感動しました。