農薬を使わないのはもちろん、摘果も「手摘み」で行い、摘果剤は使わない。摘果剤は環境ホルモンの恐れも否定できないからだ。

農薬を使わないで栽培しているとカマキリやクモなど様々な昆虫の生態系が形作られる。