無農薬の青みかんを手摘みの労働力に見合う価格で買うことによって、生産者にはさまざまなメリットが生まれます。生産者にとってはいままで収益にならなかった摘果作業が収入になるため、人を雇って作業を行うことができるようになり、これまで摘果のやり残しがなくなります。また、手摘みならキズのないミカンだけを残せるので、完熟ミカンの品質も高くなります。木の負担が少なくなるように摘果できるので、長期的にも果樹にとってプラスです。

摘果みかんの商品化が、完熟みかんの品質を劇的に向上させたことにとても驚きました。
これまで収益にならなかった青みかんを収益化できれば、
摘果作業が収入になるため、人を雇って作業を行うことができるようになり、摘果のやり残しがなくなります。
手摘みならキズのないミカンだけを残せるので、完熟ミカンの品質も高くなります。
木の負担が少なくなるので、長期的にも果樹にとってプラスです。