むかし、むかし、砂糖がとっても貴重だったころ、ひとにぎりの砂糖に、たくさんの果実を詰め込んだとっても美味しいジャムがあったそうな

冷蔵庫のなかった時代、ジャムは旬の季節にしか食べられない果物を楽しめる唯一の方法でした。砂糖が金より高かった時代にはジャムを口にできたのは貴族や特権階級だけでした。

かつて手間ひまをかけて一握りの砂糖にたくさんの果実を詰め込んだジャムは、砂糖が暴落し労働力が高騰した現在では高騰した労働力をできるだけ使わず、一握りの果実にたくさんの砂糖を使い手早く簡単に作るようになってしまいました。

1.たっぷりの果実をギュッと凝縮することで味・香り・色を出すこと
2.丁寧な仕込みで雑味を取り除き、果実そのものの味わいを追求すること
3.風味を損なわないために、低温で濃縮すること

かつての正統派ジャム・マーマレードを再現すること
それがMACOT JAPANの挑戦なのです。