濃縮工程は、フルーツソース・ジャム・マーマレード作りの最大の難所といっても過言ではありません。
高温でグツグツ煮たのでは味も色も香りも損なわれてしまいます。
古来から低温でじっくりと水分を飛ばすのが伝統的な方法でした。 
マコジャパンでは材料温度を20℃台に維持しながら、ゆっくり、静かに、濃縮しています。

20℃台である理由は大きく分けると以下の通りです。

1.有用成分を壊さないこと
 ⇒なぜ有用成分を損なわないのですか?

2.香気成分のバランスを崩さないこと
 ⇒香りのバランスが崩れないのはなぜですか?

3.酵素を活性化させないこと
 ⇒酵素活性を抑えるとなぜ良いのですか?