低温殺菌では一般に65℃、30分の加熱が基本ですが、この図から65℃、30分の加熱により、一般的な微生物の大部分が殺菌できることがわかります。