ヴィンテージ・マーマレイド

ビンテージ・マーマレイドシリーズは、全国でもここにしかない!という貴重な果実を使い、その魅力を最大限に発揮する製法とパッケージで提供するものです。在来種とか、実生の果樹とか この場所にしかないものに、 格別の値打ちを感じます。

戸田香果橘(へだたちばな)マーマレイド(3月発売)

不老不死の薬「たちばな」タヂマモリは第11代垂仁天皇の命により、十年かけて常世の国から不老不死の薬を持ち帰りましたが間に合わず、天皇は崩御した後でした。その不老不死の薬がタチバナであると伝えられています。

天然記念物ふじみかんマーマレイド(4月発売)

静岡市指定天然記念物 ふじみかん(不二蜜柑、富士見柑、不死身柑)
江戸時代に植えられた紀州みかんで、明治時代に温州みかんを接ぎ木されてしまい、太平洋戦争中に強制的に一本だけ残して芋畑にされました。
戦後、落雷により接ぎ木の部分の温州みかんが折れ、奇跡的に紀州みかんが芽を出して、ふたたび現在のような大樹となった縁起の良いみかんです。

その果実・地域にまつわる歴史・伝説・言い伝え

地域の力を総合したものが日本の力なのだとすれば、野に在って全国津々浦々、地域ごとの付加価値を最大化していくことこそ、日本の付加価値を最大化することになります。単に味が良いということだけでなく、大量生産のなかで埋もれてしまった価値を引き出し、ひいては地域の活性化につなげたいと思っています。

少量の限定生産