Loading

宗篤農園

宗篤農園

静岡県沼津市西浦久料

自然農法に取り組み、人とのつながりをひろげる。

宗さんは千葉県生まれで奥さんの実家のミカン農園を継いだ。その後徐々に無農薬栽培に切り替え、自然農法の確立を目指して奮闘している。
農薬を使わないのはもちろん、摘果も「手摘み」で行い、摘果剤は使わない。摘果剤は環境ホルモンの恐れも否定できないからだ。

日本を代表する里山「西浦」

西浦では、緑豊かな山から急斜面を降りるとあっという間に駿河湾に出てしまう。山と海がうんと近くて、山の幸が小川を通じて海に流れ込む。そして海では天草や様々な近海魚が育っている。日本の里山の代表でもあり、また日本の縮図ともいえる。

農薬を使わないのはもちろん、摘果剤(ホルモン剤)も使わない。

「寿太郎みかん」のふるさと

西浦では9月中ごろから極早生みかん、12月ごろに寿太郎みかんを収穫する。寿太郎みかんは静岡でも有数の高級品種で、3月まで貯蔵されて甘さが最高になった2月末ころから出荷される。

富士の展望台

西浦のみかん畑は駿河湾ごしに富士を眺めることのできる展望台でもある。

栽培期間中農薬不使用

農薬を使わないで栽培しているとカマキリやクモなど様々な昆虫の生態系が形作られる。

海は目の前